【宮廷女官チャングムの誓い】第十一話「真相究明」

宮廷女官チャングムの誓い
ss from abematv

呪いの札」の陰謀を企てたのが誰なのか、突き止めようとするチョン最高尚宮。彼女の姿勢は徹底している。相手が女官長であれ、誰であれ変わらない。彼女は官憲への引き渡しを主張し、それに反対する女官長に対して疑惑の念を持つ。女官長は激怒する。
私を疑っているのだな」「一日だけ待て」「分かりました。一日だけ待ちましょう」と、チョン最高尚宮は女官長の言葉を受け入れる。

しかし、一日延ばしたために、チョン最高尚宮の動きは封じられてしまう。パンスルがオ・ギョモに状況を伝え、取り調べ担当や占い師への根回し、いざというときは、すべての罪はチャングムにかぶせることなど、必要な手を打ってしまった。

後悔するチョン最高尚宮。が、もう遅い。彼女はハン尚宮に言う。「どんな理由であれ、人の口に入るものを権力のおもちゃにすることが許せないうーん、この人は曲がったことが大嫌いな性格で、一本筋が通っていてスカッとする。

ハン尚宮は、チョン最高尚宮の考えは重々承知だ。それでも、「このままではチャングムだけが殺されてしまいます」と強く訴える。

結局、チョン最高尚宮は引き下がる決断をし、不問に付すことにしてチャングムの命は助かった。

一方、王様の息子の王子が特別料理を食べた後、手足が麻痺するという症状のために寝込んでしまい、その料理を作ったカン・ドックが疑われることに。医者の見立てによると、原因は何らかの毒を盛られた可能性があるということで、ますます悪い立場に追い込まれ、牢獄に入れられることになるトック叔父さん。

ただ、役人に連れて行かれるときでも、トック叔父さんらしいしゃべりは健在だ。「女房からお金をくすねるのもビクビクしているのに、どうすればいいんだー、チャングム」「かわやへ行かせてください!!

この叔父さんは、いつもこうしたあっけらかんとした物言いや態度のために深刻な状況でも周りをなごませてしまうのが彼の人徳とも言えるのだが。。。。。

しかし、そんな悠長なことは言ってられない。事は重大だ。チャングムは、トック叔父さんを助けるために、原因解明に頭を絞る。彼女はチョンホから医学書を借りて調べながら、あれこれ考えているうちに、やっと原因にたどりつく。

コメント

  1. とん子 より:

    koeandramaさんこんばんは。伏魔殿はどこにでもいるわけで、そんな中一人正義を貫こうとするチョン最高尚宮様はりっぱです。韓国ではハン尚宮と並ぶ理想の上司に選ばれたとか(いい加減情報)納得です!
    チャングムは本当にすごいですね。トック叔父さんを助けるために、医者さえわからないのを一人解明しようとするんですから。ここが彼女の魅力なんですけど・・・

  2. 宮廷女官 チャングムの誓い 第11話「真相究明

    今回は10分遅れの11時20分からでした。
    前回のお札大問題その続きです。
    最高尚宮様チェ一族を疑います。
    女官長。嫌なヤツですね。
    オ・ギョモも裏で
    チャングムの仕業にさせようと
    あらゆる手を打ちます。
    ハン尚宮様も必死にチャングムの
    探してた物を探します….

  3. koreandrama より:

    とん子さん、コメントありがとうございます。
    ハン尚宮とチョン最高尚宮の二人がいるだけで頼りになる雰囲気が漂いますよね。理想の上司に
    選ばれるのもうなずけます。
    最後まであきらめずに、何としてでも回答を見つけてしまうところがチャングムらしいですね。

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました