韓国ドラマ「愛の不時着」のあらすじと登場人物

愛の不時着

この「愛の不時着」が韓国で放送されたのは、2019年の12/14。第一話こそ平均視聴率が6.1%だったものの、回を重ねるごとに視聴者が増え、最終回は21.7%を達成。歴代tvNドラマとして最高視聴率になった。

今、「愛の不時着」の第一話からネットフィリックスで視聴中だが、この物語のあらすじと、登場人物がまだ掴めていないので、調べてみた。

まず、あらすじ。

以下のwikipediaのあらすじを読むだけでも、けっこう全体像が掴めそうだ。

あらすじ

ある日、韓国の財閥令嬢で実業家でもあるユン・セリ(演:ソン・イェジン)は、パラグライダーで飛行していたが、突然の竜巻に巻き込まれてしまう。 その後、森の木に衝突したものの、辿り着いた先は北朝鮮(韓国での呼称:北韓、プッカン)だった。そこで朝鮮人民軍軍人のリ・ジョンヒョク(演:ヒョンビン)と出会い、ジョンヒョクはセリに寝床を与えて韓国(北朝鮮での呼称:南朝鮮、ナムチョソン)に脱出させる計画を企てるが、時間が経つにつれて、敵対国家の国民同士にも関わらず、互いに恋愛感情を抱くようになる。また、韓国の若き実業家ク・スンジュン(演:キム・ジョンヒョン)は、韓国で詐欺の罪で追われており、時効が成立するまでイギリス人外交官アルベルト・クと身分を偽って、ブローカーを通じて北朝鮮に潜伏していた。 しかし、韓国ではセリの家族が「セリは、失踪してしまったのではないか」と思い込み、また「財産が狙われしまうのではないか」と戸惑っていた。また、ジョンヒョクには、デパート社長令嬢のソ・ダン(演:ソ・ジヘ)という婚約者がいた。

引用元: Wikipedia

登場人物

大まかなあらすじが分かったところで、次に、登場人物。

上記のあらすじでは、ユンセリ、リ・ジョンヒョク、ク・スンジュン、ソダンの四人がこの物語の中心になりそうだ。

 

第一話をサラッと見た感じだと、韓国財閥のユン会長と、長男夫婦、次男夫婦、そしてソン・イェジン扮する財閥令嬢のユンセリと、ユンセリが経営する会社の部下のグループが登場。それからヒョンビン扮する朝鮮将校のリ・ジョンヒョク、ジョンヒョクの家族と部下、さらにメインとなる四人の周辺人物に分かれている。

それにしても、韓国ドラマ見てていつも思うが、韓国名って似通っているので紛らわしいよね。今回は、まだ視聴し始めで、漏れている部分はあるかもしれないので、回が進むにつれて、下記の登場人物の表も更新できればと思う。

 

キャスト 役名 説明
     
  <韓国側>  
(メイン)
   
・ソン・イェジン ユン・セリ 財閥令嬢、「セリズ・チョイス」という女性向け化粧品メーカーの社長
・キム・ジョンヒョン ク・スンジュン セリの見合い相手、若手実業家
     
(ユンセリの家族)    
・ナム・ギョンウプ ユン・ジュンビョン セリの父親
・パン・ウンジン ハン・ジョニョン セリの継母
・チェ・デフン ユン・セジュン セリの兄で長男
・ファンウ・スルヘ ト・ヘジ セジュンの妻
・パク・ヒョンス ユン・セヒョン セリの兄で次男
・ユン・ジミン コ・サンア セヒョンの妻
     
(ユンセリの周辺人物)    
・ゴ・ギュピル ホン・チャンシク セリの会社の広報チーム長
・イム・チョルス パク・スチャン 生命保険の担当者
     
  <北朝鮮側>  
(メイン)    
・ヒョンビン リ・ジョンヒョク 朝鮮人民将校
・ソ・ジヘ ソ・ダン ジョンヒョクの婚約者、音楽家
     
(ヒョンヒョクの家族)    
・チョン・グクファン リ・チュンリョル ジョンヒョクの父親
・チョン・エリ キム・ユニ ジョンヒョクの母親
・ハ・ソクジン リ・ムヒョク ジョンヒョクの兄
     
(ソ・ダンの家族)    
・チャン・ヘジン コ・ミョンウン ダンの母親
・パク・ミョンフン コ・ミョンソク ダンの叔父
     
(ジョンヒョクの部下)    
・ヤン・ギョンウォン ピョ・チス 曹長
・イ・シニョン パク・グァンボム 軍曹
・ユ・スビン キム・ジュモク 中級兵士
・タン・ジュンサン クム・ウンドン 初級兵士
     
(保衛部)    
・オ・マンソク チョ・チョルガン 軍人
・キム・ヨンミン チョン・マンボク 軍人
・キム・ヨンピル キム・ヨンヘ 朝鮮人民軍陸軍大佐
・キム・ソニョン ナ・ウォルスク 人民班長
・キム・ジョンナン マ・ヨンエ 主婦たちの仕切り屋的存在
・チャ・チョンファ ヤン・オクグム 少佐の妻
・チャン・ソヨン ヒョン・ミョンスン マンボクの妻

 

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました