【愛の不時着】第四話のあらすじ、印象的なシーンと感想、見どころを紹介

愛の不時着
ss from netflix

愛の不時着」第三話では、船倉の中にいるジョンヒョクとセリが船長に見つかる、というヒヤヒヤの場面で終わった。

【愛の不時着】第三話のあらすじ、印象的なシーンと感想、見どころを紹介
この記事では、「愛の不時着」第三話のあらすじ、印象的なシーンの「ジョンヒョクがセリの髪をハンカチで結ぶシーン」、「セリ出発の前日の夜、賞状授与式のシーン」と感想、見どころを紹介したい。 「愛の不時着」第三話のあらすじ 大胆なウソで窮地を...

この記事では、「愛の不時着」第四話のあらすじ、印象的なシーンの「キャンプファイアーのシーン」、「ジョンヒョクがローソクを片手にセリを迎えに行くシーン」と感想、見どころを紹介したい。

「愛の不時着」第四話のあらすじ

脱出計画が失敗に終わってしまったセリたちは、別のプランを実行することに。婚約者であるジョンヒョクに会うため、気合を入れて村に向かうダン。

引用元:Netflix

「愛の不時着」第四話の印象的なシーンと感想

キャンプファイアーのシーン

ジョンヒョクの家の庭で、四人組とジョンヒョクとセリがキャンプファイアーと楽しむシーンは、和気あいあいの雰囲気が漂ってきてハッピーな気持ちになる。

喜んでいるセリを見ているジョンヒョクもうれしそうだ。二人はお互いを意識しているのが分かる。

画面キャプチャ:Netflix

ジョンヒョクがローソクを片手にセリを迎えに行くシーン

セリが村の主婦たち3人と市場に出かけるシーンが印象的だった。

4人で市場を見て回るうちに、セリがはぐれてしまった。一人ポツンと取り残されたセリは、どんなに心細かったろうかと、彼女の小さい頃の思い出が浮かぶシーンも描き出され、見ていて、何とも言えない気持ちになった。

画面キャプチャ:Netflix

「愛の不時着」第四話の見どころ

今回の見どころは、やはり、最後のジョンヒョクがローソクを片手にセリを迎えに行くシーンであろう。

子供の頃、一人浜辺で母親を待っていたが叶えられなかったセリにとって、包み込むような安心感を与えてくれるジョンヒョクの存在は、まさにセリが求めていた人だった、ことが分かるシーンだ。

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました