輪舞曲 第十話「償うべき罪、守るべき愛」

自分の本当の名前が佐倉愛であること
をショウから聞いたユナ。今だに信じられない。
宋は嘘をついていると諭す。また、ユニが重体
であることも聞いて愕然とする。宋はユニが
元気であると言っていたからだ。
宋が手術同意書へのサインを断ったため、
サインができるのはユナしかいないという。
ユナは日本に一時帰国をする。
ユニの意識が戻り、手術室に入る。
その間、琢己の母親とあきらもかけつける。
母親はユナを見て「愛ちゃん、大きくなったわね」
と声をかける。とまどいを隠せないユナ。
母親が、幼いユナとユリが両親と写った家族写真を
見せつつ、これがユリちゃん、これがお父さんと
指差す。
「お父さんとお母さんにとっても愛されていた。
だから負けないでね」と言う母親の言葉に思わず
涙をこらえるユナ。
輪舞曲 -ロンド- DVD-BOX


また、ユナはショウとヨンジェに、宋と最初に
出会ったいきさつを話し出す。
例の爆破事故のショックで記憶をなくしていた
幼いユナの前に宋が現れ、亡くなった両親の友達
だと言って微笑みかけてくれ、そして二人の父親
代わりとなった。妹のユニの前では本当の父親の
フリをした。彼が造幣局を辞めて料理店を始めて
しばらくしてから神狗に狙われ、行方不明となる。
ユナは神狗を憎み、宋を探した。一年前に
宋が神狗の幹部になっており、弱みを握ら
れていることが分かった。あるプログラムを
完成させれば神狗から抜けられる。宋を
助けたいとの思いから協力したが、今となって
は宋の言っていたことはすべて嘘だった。
このプログラムとは、何と日本のすべての金融
関連機関のデータをゼロにするプログラム。つまり、
サイバーテロをしかけて日本経済を壊滅状態にする
ことが目的だという。
サイバーテロの情報を入手した日本の警察は
韓国の警察と連携して風間龍吾の逮捕に向かう。
でも、今一歩のところで龍吾が人質を取って
逃げられる。
龍吾の指名手配のニュースを見て驚くユナ。
西嶋ショウ容疑者の名前が出ていたからだ。
そのデータを消したのが宋であることが
はっきりした。
ユナは宋と取引を持ちかける。
自分がプログラムを完成させる代わりに
ユニと自分には関わらないで欲しいと
いうことだ。4時にM2で待ち合わせをする。
しかし、そうやすやすと罠に引っかかる
ほど甘くはない。やはり姿は見せなかった。
今回の見所はショウと宋の電話での
やりとりだ。

このサイバーテロを実行しようとする宋に
ショウは問いただす。
「日本への復讐?それがあんたの目的か?」
彼は言う。「正義感でしょうか。この国は
のんきすぎる。他人に与えた痛みなど振り返り
もしない。この国も一度くらい同じ恐怖を
味わった方がいいんじゃないか。

うーん、ますます宋の演技はすごみを増している。
後半に入って竹野内豊の表情がちょっと疲れている
ような感じがするのは気のせいかな。
最後のシーンでユナはショウに言う。
私たちは出会ってはいけなかったのよ。
たがいに愛するためじゃなく傷つけるために
出会った

この後、チェ・ジウが厳しい表情で去っていくシーン
もイイ。
いよいよ、最終回が楽しみだ。
読み終えたらポチッと一票お願いします!
人気blogランキング

コメント

  1. とん子 より:

    koreandramaさんこんばんは。今回はヨンジェが活躍してくれてよかったです!やっとスポットライトが当たりましたね。警察へ行こうとするユナに「妹の手術が終わるまで傍にいろ」とか、自分のせいで琢己が辛い人生を歩んだと責めるユナに「過酷な運命は耐えられる人だけに与えられる」と励ましたり、本当に彼女のことが好きなんですね。
    来週はいよいよ宋VS琢己のラストバトル!!
    その前にヨンジェ死んじゃうの~~???イヤだ~~~~~!!!!

  2. koreandrama より:

    とん子さん、コメントありがとうございます。
    本当にやっとですが、私もヨンジェの場面が増えてうれしいです。最終回はかなり波乱含みの予感がしますね。楽しみです。

  3. 輪舞曲

      第10話
     ユニが重態だというのに、宋は何にもしないなんてやっぱりけしからん
     ふむふむ、神狗は世界のデータをストップをすることを目的にしてたのね目的が分からないとはいえ、そんなプログラムを作れるユナあったまいい??その能力分けてほしいよ。悪い事には使わな

  4. cute より:

    宋って演技上手ですよね☆もこみち君より迫力あります♪一番演技上手なのはヨンジェだと思いますが☆このドラマヨンジェ目当てだけに見ていた気がするので、最終回ヨンジェを殺さないで欲しいです(>_<)

  5. koreandrama より:

    cute さん、コメントありがとうございます。
    いよいよ最終回ですね。うーん、ヨンジェの運命やいかに。目が離せません。

タイトルとURLをコピーしました