輪舞曲 第二話「心の言葉」

第一話のラストシーンでかいま見せたショウと
ユナのわずかな心の交流。ユナはそのときの気持ちを
「ありがとう」という言葉で伝えた。

その二人の関係がどう発展していくかが非常に
楽しみだ。
ショウがジャスティスを4~5日預かって欲しいと
ユナに頼む。龍吾の取り巻きの女性が行方不明に
なったのでそれを調べるためだ。
ユナは、あれほど日本語嫌いだったのが、
ショウとのふれあいから日本語を覚えよう
とする気持ちに変わってきた。たどたど
しくても一生懸命覚えようとする姿が
ほほえましい。
橋の上でショウはユナに一番大事な日本語
を教える。


「たすけて」
車の中から二人の姿を見ている神狗の構成員
キム・ヨンジェ。うーん、不気味だ。
橋の上でショウとユナが別れる間際、お互い
後ろを振り返った後にユナのうれしそうな笑顔
とクールなショウの表情が映し出される。
そして流れる主題歌。

絢香の 「I believe」。
もう音楽が良すぎる!カッコいい。音楽が流れる前の
二人の表情やその後の白黒の映像とマッチしていて最高!

そのキムがユナの店にやってきて、ユナがせっかく
書いた日本語の紙切れをビリビリと破り、
またもや店の中をめちゃくちゃにしようとするキム。
そのせいでユナの妹のユニが倒れてしまったでは
ないか。まあ、大事に至らなくてホッとしたが。。。
アクションシーンでは、ショウが川の中で死体を探す
場面は緊迫感があった。神狗でのモグラ探しも
なかなか迫力満点。
最後の方でショウが電柱の陰から母親を見ている
シーンにはグッときた。竹野内豊の表情が切ない。
でも何だかんだ言って、ショウとユナがお互いに
釘を打つラストシーンが一番よかった。
また、いいところでイ・スンチョルの「さよなら3
の音楽も流れる。
「ありがとう」の次は「頑張る」。ショウとの
関わりの中で少しずつ日本語を覚えていくユナ。
いろいろな困難にも負けずに頑張ろうとする
ユナの強い気持ちが出ていたシーンだった。

読み終えたらポチッと一票お願いします!
人気blogランキング
韓国ドラマブログランキング

コメント

  1. とん子 より:

    koreandramaさんおはようございます。私はシン・ヒョンジュン氏が注目かな?テファ兄貴とは違ってダーティーだし、ユナに対する屈折した愛がなんともつぼで・・・
    龍吾の釈放で逆にピンチになっていくショウ。これから神狗VSショウの息詰まる戦いが始まるんでしょうね!
    今日はジウちゃん「涙の女王」ぶりを発揮しましたね。あの姉妹ほほえましくていいです!

  2. koreandrama より:

    とん子さん、コメントありがとうございます。
    このドラマはシン・ヒョンジュンの存在感が
    光っていて、ショウとユナにどうからんで
    いくのか目が離せません。今後も楽しみです。

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました