輪舞曲 第三話「哀しい約束」

このドラマを3回まで見た感想としては、
サスペンスが中心と位置づけた方がかえって
楽しめると思う。決してチェ・ジウと竹野内豊
のラブストーリーがメインではない。

言葉や放送回数の制約もあるし。。つまり、
彼らがメインと思うと、出番が少ないと思って
しまうのでそう思わないことにした。
さて、第三話 「哀しい約束」
最初のシーンから神狗の「モグラ探し」が
始まり、ヒヤヒヤした。ヨンジェが
ルーレットを回すと、17番の札を持って
いる男がモグラと特定された。警察の
モグラからの写真証拠もあり、逃げられない。
即座に拳銃で殺される。ビクッとするショウ。


ところで、伊崎刑事とショウの神狗つぶしプロジェクト
が新たな展開を見せる。パソコンでのメッセージ
のやりとりで、伊崎はショウに偽札作りの
データを入手せよとの指示を出す。どうも
ヨンジェの裏カジノがからんでいるという。
また、構成員のデータ管理を行っているのは
宋の可能性が高い。ショウはさっそく宋の
データを盗むために高層ビルのデータ管理室に
入り込み、宋のノートパソコンへのアクセスを
試みる。すぐさま、「不正アクセスを感知
しました」の警告が宋のデスクのパソコンに
も届く。宋が逆探知をしたとたんに、ショウは
その場を離れる。
ただ、伊崎とショウが一枚上手なのは、逆探知
を逆手にとって宋が自分のデスクを離れたスキに
宋のパソコンからデータを保存したことだ。
そのデータには、構成員名簿や関連企業のデータ
あり、偽札作りのノウハウを持った人物がいる
ハズと伊崎は言う。名前の頭文字、電話番号も
一覧表示されている。
一方、ユニも無事退院し、家に戻ってきた。
もうすぐ、韓国料理店「チャメ」のオープン。
その前に、叔父さん、叔母さんに料理の味見
をさせるユナ。どれも辛すぎる。トマトは
甘すぎる。後から店にやってきたショウにも
味見させると、「辛いけど、味は悪くない。
自信持って」と言う。ユナは半信半疑の表情。
ユナが作ったチラシの出来映えが悪かったので、
小林印刷の主人に依頼することに。その人が
ドラマの最初の方でショウが出会った少年の父親だ。
出来上がったチラシはカラフルでユナも満足気。
妹さんのために頑張っているお姉さん見てたら
人ごととは思えなくて。。。職人冥利に尽きます。

すごくいい人そう。でもこの普通ぽい人が
普通ではなかった。人は見かけによらない
とはこのことか。何と、この人こそ、偽札
作りの名人だったのだ。ショウは、宋の
パソコンから保存したデータに印刷工場
の主人の電話番号を見つけてしまう。
彼の会社の取引先はすべて神狗のダミー企業。
今回の見所は、この主人がショウに説得
されて自首する間際に銃弾に倒れてしまう
ところからの一連のシーンだ。特にラスト
シーンのチェ・ジウとショウの場面は
必見もの。
ユナは、言葉が分からなくてもショウの哀しい気持ちを
しっかりと理解していた。「あなたの気持ちはすごく
聞こえてくる。
」「どうして笑うの。自分の心にウソを
つくの
」と言いつつ、ショウをそっと抱きしめる。
まさに名場面。来週も楽しみだ。
読み終えたらポチッと一票お願いします!
人気blogランキング
韓国ドラマブログランキング

コメント

  1. とん子 より:

    koreandramaさんおはようございます。今日の主役は小林さんかな?本当は家族を愛する平凡な男。才能があったために「神狗」に目をつけられ偽札つくりを手伝わされるハメに!
    死んだ父に歌を歌う息子。このシーンは涙ものでした。それを陰から見つめるショウにも・・・
    ショウは言葉が通じないからユナに本心を打ち明けられるんですよね。切ないです(T_T)
    来週は宋と伊崎が対面します。私の注目はそこかな?

  2. koreandrama より:

    とん子さん、コメントありがとうございます。
    少年が歌を歌うシーンから、グッときました。
    このドラマは硬軟織り交ぜたところが面白い
    ですね。宋役の橋爪功の演技が光っています。

  3. 韓国家庭料理店「チャメ」OPEN

    TBS系ドラマ「輪舞曲 ロンド」でチェ・ジウとイ・ジョンヒョン演じるユナユニ姉妹

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました