日本版 「ホテリアー」 第二回感想

第二回見ましたー。

リメークというだけあって、当然、以下の
オリジ ナルと内容が似たり寄ったり。
カミさんと、「アッ、これって、あの場面
だよね
」とか、「この人は韓国版では
あの人だ
」 とか言いながら見ていた。
それはそれで、けっこうワイワイ盛り
上がれるので毎回見そうな感じに
はなっている。

今回のストーリーのざっくりとした内容
は以下のとおりです。

ホテリアー 下  バンブー・コミックス


従業員1200人を擁する東京オーシャンホテルの
社長が死んだ後、ホテル再建のために連れ戻された
元副総支配人の緒方耕平 (田辺誠一)。 彼が以前
ホテルを辞めたのはセクハラ疑惑があったからだ。
ホテルの中には彼の復帰に面白くない連中
もいる。その筆頭が総支配人の地位を
虎視眈々と狙う副総支配人の岩間武彦(東幹久)。

また、企業買収ハンターの水沢圭吾(及川光博)
は、東京オーシャンホテルの買収計画を進める
大日東開発の森本会長 (竹中直人) から当ホテル
乗っ取りの依頼を引き受ける一方で、韓国で出会った
チーフマネージャの小田桐杏子(上戸彩) に再会し、
モーションをかける。300本のバラの花を贈るなど
のストレートなアプローチに、彼女はとまどいつ
つも内心悪い気はしない。

一方、森本会長の娘の森本あかね(サエコ)がホテル
で暴行を受けそうになったところを間一髪、緒方
が助けたが、一時的にホテルの自分の部屋で休ませ
て二人が部屋を出たところを岩間の相棒の後藤加世子
(小田茜)に目撃されてしまう。その場面は警備室の
ビデオにもバッチリ映し出されていた。

緒方総支配人と森本会長の娘の森本あかね、
企業ハンターの水沢とホテルチーフマネージャ
の小田桐杏子

この二者二様の恋のゆくえと、
ホテル内での主導権争いやホテル買収がらみの展開が
面白くなってきそうだ。

読み終えたらポチッと一票お願いします!
人気blogランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました