夏の香り10 話

録画していたTBSの「夏の香り」を見ていて気づいた。
コマーシャルが長すぎるー。コレって、リアルタイム
で見てたらかなり気が散るよね。 それでも、吹き替え
の方は慣れっこになっているせいか、全く気になら
なくなった。今のところ、ノーカット版は後の楽しみ
にとっておこう。
まずは、その「夏の香り」の10話についてである。
夏の香り DVD-BOX 1


この回は辛すぎる。たった一つの出来事から波紋が
広がり、 次から次へと周りを巻き込んで逆へ逆へと
物事が進んでいく。
そういう展開だ。そもそも
事の発端は、ミヌとへウォンが島で一緒にいたことだ。
婚約者のチョンジェと妹のチョンアの反応は正反対だ。
妹は怒り沸騰。 「もう私にはへウォンという友達はない!」
とまでへウォンに面と向かって言ってしまう。
チョンジェは、まだまだ冷静さを失わない。「二人の関係
は、すでに前から分かって いた。一時的なものにすぎない
と思って黙っていた。水に流そう」なんて妹に言う。
ミヌが責任を感じて辞表を渡しても、チョンジェは、
「最後まで責任を果たしてくれ」と言ってビリビリっと
破いてしまう。
10話で一番の見どころは、黄色いバラが天井に
飾り付けられた「プロポーズ部屋」でへウォンが
ミヌに別れの挨拶をするシーン。

「へウォンさん、元気でしたか?」というミヌの問いに
へウォンは「元気でした。チョンアも今までどおり友達
でいようと言ってくれた」とウソまでつく。
「へウォンさん、幸せですか?」
「幸せです。ミヌさんも幸せになることを祈っています」
とへウォンが言うのをジッと聞いているミヌ。
彼女の表情からすべてを察した彼が涙をこらえる場面は
ジーンとくる。へウォンは涙ながらにその建物を後にする。
バスに乗った後も涙が止まらないへウォン。うーん、
このシーンは切なすぎる。
この後、へウォンは家を出ていくことに。。。
読み終えたらポチッと一票お願いします!
人気blogランキング
韓国ドラマブログランキング

コメント

  1. とん子 より:

    koreandramaさんこんばんは。「夏の香り」
    10話。ヘウォンは可愛そうでしたね。チョンアはヘウォンの親友だし、チョンアもヘウォンだけは信じていたでしょうから余計にショックだったのかも!!
    しかしどうしてもミヌを好きになってしまったヘウォン。それを見て苦しむチョンジェ。ユン・ソクホ監督本当に上手いです!!

  2. koreandrama より:

    トン子さん、こんばんは。
    これまでで一番悲しいシーンの連続で、
    見てる方が辛くなります。確かに、ユン・ソクホ監督は、主役と周りの人物の微妙な心理描写が巧みで引き込まれます。大ファンです。

タイトルとURLをコピーしました