冬ソナ第三話「運命の人」

冬のソナタ
ss from prime video

何度見ても新しい感動を覚える
ドラマ。それが「冬のソナタ」だ。
TBS の放送に合わせて、(例のごとく
タイムラグはあるけど。。) 見て
いるときに感じたままの感想を書く
ことにした。
さて、二話では、チュンサンと親しくなり、
大晦日の夜に春川明洞通りで待ち合わせ
をしていたユジン。
いつまで経っても来ないので、次第に
不安になってくる。
一方、チュンサンは母親とタクシーに乗り、
アメリカへ旅たつために空港へ向かう。
車内でユジンとの約束を思い出したチュン
サンは車を止めてもらい、外に出て駆け出すと、
そこへ突然トラックが。。。
何も知らずにチュンサンを待ち続けている
ユジンは、夜空に打ち上がる花火を
ジッと見上げるしかなかった。
冬のソナタ 完全版〈1〉


翌朝、学校へ登校したユジンは、クラスメート
のただならぬ気配を感じ取る。
みんな泣いている。
何と、チュンサンが交通事故で死んだとのこと。
耳を疑うユジン。自然と涙がこぼれ落ちる。
顔が思い出せない。どうしよう!!」と
サンヒョクに涙ながらに訴える。
湖でのチュンサンとのお別れ。チェリンは、
ユジン、あなたのせいよ!」と責め立てる。
遅れて家に届いたカセットテープ。
チュンサンからのだ。テープレコーダー
のスイッチを押す。そこから流れてくる曲は
チュンサンがかつて高校の講堂のピアノで
弾いてくれた「初めて」。
メリークリスマス
いつもの変わらないチュンサンの
声を聞いてむせび泣くユジン。
10年後。
ユジンは「ポラリス 」 という設計事務所に勤務して
いた。幼なじみのサンヒョクと婚約する。
幸せ一杯の二人。
婚約式パーティに出席するために美容院で髪をセット
し、店から外に出てきたユジン。初雪が降っている。
そのとき。遠くから歩いて来る男性が目に飛び込
んでくる。えっ、あのチュンサン !
一瞬、目を疑い、呆然と立ちつくす。我に返って、
彼を追いかけたが、すぐに見失ってしまう。
このときのチェジウの驚きの表情とペヨンジュン
の自然な笑みを浮かべて何気に歩いている演技が
いいー。まず、女性ならこのシーンで撃沈するの
では、と思ってしまう。

婚約式の会場でいつまで経っても来ないユジン
を待っている身内や友人たちは、遅れてやってき
たユジンに対して理由を問いつめると、ユジンは
私にも分からない」と言いつつ倒れ込んでしまう。
後日。
ヨンググらの提案でサンヒョクとユジンの婚約式
を春川高校でやり直すことになった。
放送室で昔のクラスメートが集まった。ヨンググ、ジンスク、
チェリンもいる。「遅いわね」と意味あり気なことをつぶやく
が相手が誰かは分からない。ちょうど、ユジンの思い出
の曲「初めて」をかけているときに、ドアが開いた。
そこへ姿を現したのはチュンサン、いやチェリンの恋人
イ・ミニョンだ。髪型は変わっているし、眼鏡をかけ
ているが、うり二つ。みんなアッと驚きの表情を浮かべる。
特にユジンは心の動揺が隠せない。
このシーンでのペヨンジュンの笑顔が
またカッコいいー。

そしてミニョンの事務所での再会。オフィスで
ジグソーパズルのピースを埋め込んだユジンの前に
現れたのが、この前見かけたチュンサンそっくりの男性、
ミニョン。うーん、このときのペヨンジュンの表情、立ち居振る舞い、
完璧だ。キマリすぎている。これはもう撃沈しかないっしょ。

私は、最初にこのドラマを見たとき、このシーンでハマッった
なと感じた。続きが見たくてしょうがなかったことを覚えている。
ところで、このユジン役は最初はイ・ヨンエにオファーがあった
とのこと。イ・ヨンエだったらどんな雰囲気だったろう、と思い
浮かべるのも楽しい。

読み終えたらポチッと一票お願いします!
人気blogランキング

コメント

  1. とん子 より:

    koreandramaさんこんばんは。やっと第3話が放送されました♪
    へえ~ヨンエさんにもオファーがあったんですか?ヨンエさんは前に「招待」というドラマでユン監督と一緒に仕事されてましたからね。ユジンと同じマンションにヨンジュ(ヨンエさんの役)が住んでいたんですよ。
    ミニョン登場でいよいよ物語が動き出す感じですね♪

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました