ハ・ジウォン、童顔でキュートすぎると話題に!

女優ハ・ジウォンが、可愛い自画撮りでその魅力を存分に示している。いまだに、その美貌は健在だ。これを見たネットユーザーの声は、「ハ・ジウォン、かわいい女神!」、「ハ・ジウォンの魅力、爆発」と大絶賛。

ハ・ジウォン、白馬のぬいぐるみとセルフショット、童顔でキュートすぎると話題に! | K-PLAZA
女優ハ・ジウォンが動物のぬいぐるみを持って様々なセルフショット写真を撮って、注目を集めている。 2日午後、ハ・ジウォンは自身のInstagramを使って「馬と遊ぶ〜楽しい」というメッセージと共に写真を掲載した。 公開され

ハ・ジウォンと言えば、やはり2006年12月からNHK地上波でも放映された「チェオクの剣」であろう。このドラマは、「韓国三大廃人ドラマ」として有名で、最終回まで見ると、廃人同然の状態になるという。他の二本は、「バリでの出来事」と「ごめん、愛してる」。

ハ・ジウォン、いいですよね。2014年には7年ぶりの来日で、握手会付きのファンミーティングを開いた。
日付: 6月28日(土)
会場はメルパルクTokyo
全席指定の11000円
15:30開演

彼女の最近の出演作品は、2013年のMBCドラマ「奇皇后」(キファンフ)。
このドラマは、2013年演技大賞で7冠を達成し、月火ドラマの視聴率ナンバーワンを独走中。「奇皇后」は、13世紀末から14世紀中頃にかけて東アジア領域を支配した元に高麗女性が実在した。それが「奇皇后」。この時代は、日本にも関係が深い。中学の歴史でも習った元冠。元・高麗連合軍による日本侵攻。

韓国の教科書は、「日本侵略」とは言わずに「日本遠征」と記述している。高麗は元に100年近く支配されていたので、モンゴル文化は今でも残っているらしい。王様に供する膳の「スラ」、牛スープの「ソルロンタン」、婚礼スタイルなどがモンゴル風とのこと (産経ニュースの外信コラム引用)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました